今すぐ読む

夏のオトシゴ

【DMMコミック】同人:夏のオトシゴ

夏のオトシゴ ネタバレレビュー

NTR(ネトラレ)の傑作!王道!

地味な女子校生のヒロインに彼氏ができて初体験も済ませた。

彼氏のために可愛くイメチェンしたことで周囲の目が変わってくる。

元から巨乳でスタイル抜群だったのが初カレをきっかけに一気に開花したのだ。

同級生のチャラ男に目をつけられ、偶然の不運が重なってカラダを要求される。

手慣れたDQNにガンガン責められ、彼氏では得られなかった快感が走る。

という寝取られの王道ストーリーです。

彼氏とエッチしているので処女ではないですが、だからこそ彼の粗チンとチャラ男のデカチン、童貞だった彼の未熟なテクニックとチャラ男のテクニシャンぶりを比較できちゃうのです。

お互い初体験の初エッチで、いざ挿入のシーン
大股開きで迎え入れる彼氏のチンポは、モザイクでも分かる明らかな祖チン。

ヒロインにとって二度目のセックスが、ネトリ男に脅されてのもの。
ほとんど処女同然だというのに乳首だけでイッちゃいます。

チャラ男の方はモザイクでもわかる立派なイチモツ。
彼氏と形も大きさも全然違うことにびっくり。
膣内の彼氏じゃ届かなかったところまでしっかり届いて突かれまくります。

放課後なので制服の着衣セックス中心。
もの凄くイヤらしいベロチューから始まり、前戯からラストの中出しまでじっくり丁寧に描かれています。

大事な彼女が寝取られている間、彼氏は待ちぼうけ。
彼女は感じているのに我慢。彼氏への罪悪感でいっぱい。

NTR好きなら満足すること請け合いの素晴らしい出来映えの作品です。

是非チェックしてみてください。

⇒【夏のオトシゴ】サンプルを見る

同人サークル アイスピック制作

初登場でいきなり1位、あちこちで広告も見かけTwitterなどでも話題の『夏のオトシゴ』を制作したのは同人サークルの「アイスピック」さんです。

DMMで他に配信作品はなく、夏のオトシゴが初作品になります。

アイスピックはサークル名なので、作者名もアイスピックさんなのかどうか不明です。

ほとんど情報がないため、いろんな噂が飛び交っています。

初登場にしてあまりにも絵やストーリーの完成度が高いため、有名な漫画家かイラストレーターの別名義なのではないかとの憶測も。

別名義の人として挙がっているのは、塩屋虻通信のシオロクさん、ひぐま屋さん、「ネトラセラレ」の色白好さんなど。

確かに体つきの描写は色白好さんに似ている気がするし、それを言うなら色白好さんの夫人で「世界がケーキになる確率」の榎木知之さんっぽくもある。

最初表紙のカラー部分を見た時は、YAKIYAMA LINEのカルーア鈴木さんが復活したのかと勘違いしました。

何しろ画力も設定もテンポも素晴らしいので、新人の初作品だとしたら本当に凄いです。

アイスピックは新サークルなのか、商業と同人を分けた別名義なのか、有名同人サークルの別名義なのか、覆面作家なのか、男性なのか女性なのかさえ明らかになっていませんが、「夏のオトシゴ」がバツグンにエロい傑作なのには変わりありません。

次回作も期待しています。

夏のオトシゴ あらすじ・画像(ネタバレ)

三か月前、山岡太郎は同じクラスの一ノ瀬香奈さんに告白した。

答えは一ノ瀬さんも山岡君が好きとのことで両思い。二人は付き合うことになる。

二人ともクラスでは地味で目立たない存在。
なので学校ではあまり話すことはなく、放課後に近所の神社に集まることが日課だった。

休日の初デートに現れた彼女は、めいっぱいオシャレをしてとても可愛い。

メガネをコンタクトに変え、重めのロングヘアだったのを短めにカットしてきた。

初めてのデートから1ヶ月後、二人は結ばれた。

両親が留守中の彼の部屋で、お互い処女と童貞の初体験同士。ぎこちないながらも相手を思いやり満足できるものだった。

幸せすぎる二人は気づかなかったが、彼のためにイメチェンして綺麗になった一ノ瀬さんを見る周囲の目が変わってきていた。

クラスのイケてるグループが彼女の可愛い顔に加え、制服のブラ透けシャツがパンパンになるほどの巨乳を話題にするほどの注目ぶり。

そんなチャラ男たちのひとり藤池くんが、一ノ瀬さんが落とした化粧ポーチを持って追いかけてきた。

まさか中身を見られていないかと焦る彼女。

案の定チャラ男の手にはコンドームと彼氏とのツーショット写真が貼ってあるスマホ。

同じクラスの山岡が彼氏だということ、二人がセックスしていることがバレてしまった。

学校でバラさないことを条件に脅して、一ノ瀬さんの部屋に上がり込むチャラ男。

彼と使う予定のコンドームで
ヤリチンにネトラレる彼女
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【DMMコミック】同人:夏のオトシゴ

ベッドに押し倒され嫌らしく舌を絡ませてくるディープキス。

上半身をはだけると、大きくて柔らかいおっぱいが露出。

揉みしだかれ、乳首を摘ままれると可愛い声が漏れる。

片方の乳首を舐められながら、もう片方をクリクリ弄られ、喘ぎ声が出ないように自ら口を押さえる。

乳首イキを指摘されて否定するも、パンツの中を触られると音がするほど濡れ濡れ。

彼氏とのことを聞かれ、まだ一度しかエッチしていない処女同然だとバレてしまう。

胸とアソコを弄りまくりの前戯で充分に準備を済ませたチャラ男は、ボロンとペニスを露出。

彼氏とは全然違う巨大に反り返ったモノを見て驚きと、挿入の恐怖を覚えるも覚悟を決めたようにコンドームをつけるように頼む。

彼氏と使う予定だったゴムをネトリ男が装着。

一ノ瀬さんが心の中で山岡君に謝罪しながらいざ挿入となるちょうどその頃、彼氏は現れない彼女を待っていた。

彼氏には内緒で
エッチな肉体関係を要求
ダメなのに感じちゃう
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【DMMコミック】同人:夏のオトシゴ

チャラ男ご自慢のデカチンポでお腹の中が押しつぶされそうなほど奥まで出し入れされると、体がのけぞるほど反応してしまう。

四つん這いでお尻を突き出すよう命じられ、恥ずかしい格好でガンガン突かれる。

チャラ男フィニッシュするも、もう一つあるコンドームで再開。

今度はほぼ全裸にさせられ、対面座位で突き上げられながら自分とつきあうように言われる。

断ると、それなら気軽にセックスできるセフレだと言われる。

ふいにチャラ男はデカチンポを引き抜き、コンドームを外し生挿入。

すぐに抜いてくれるよう頼んでも、せめて外に出すように懇願しても無視される。

生まんこが気持ち良すぎて
思い切り中出しするNTR男
彼女の一番オクでドピュっ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【DMMコミック】同人:夏のオトシゴ

夏のオトシゴ タイトルについて

発売以来、常に上位をキープし話題の絶えない『夏のオトシゴ』ですが、そのタイトルもまた気になるところです。

最初に見た時は「夏のオシゴト」と空目してしまいました。

音の響きでは「タツノオトシゴ」に似ていますね。

あまり聞き慣れないオトシゴ=落とし子という言葉は、落とし胤(だね)、落胤(らくいん)とも言われ、身分の高い人が正妻でない女性に産ませた子のことです。

ネトラレで落とし子(妻以外の女に生ませた子供)とは何か意味があるのか?
それとも単に語呂合わせ?

ちなみにタツノオトシゴはメスが産んだ卵を稚魚になるまでオスが育児嚢で保護するのだそうです。

意味深な感じもします。